【レーシック知識】レーシックの前には適性検査

レーシックの適性検査では角膜の状態や近視や乱視や遠視の有無、また眼球の硬さ・視力・涙の量などを検査します。
適性検査には約2〜3時間かかるので余裕のある日に検査を受けるようにしましょう。 レーシックは保険対象外となっているので治療を受けるためにはある程度まとまった費用が必要となってきます。
しかし保険が適用されるケースもあるので、まずはレーシックについていろいろと調べてみると良いでしょう。
レーシックを受けるかどうかを決定するためにレーシック手術前には必ず適性検査が行われます。
「レーシックに耐えられる眼かどうか」や「眼に病気はないか」などを入念に検査していきます。

 

適性検査を行う時に気を付けなければならないことは、ソフトレンズコンタクトは1週間前、ハードレンズコンタクトは2週間前から使用をしてはいけないということです。
慣れるまでに大変だと思いますが手術の前はメガネ生活をして正確に適性検査を行うために注意をしましょう。



【レーシック知識】レーシックの前には適性検査ブログ:20210611

ぐっどいぶにんぐー

金の切れ目は縁の切れ目っていうけど・・・

最近離婚話を良く聞くんだよね〜

不景気でお金のことで喧嘩をするせいか、外に働きに出て旦那が
いらない女性が増えるのか・・・

うちの親は無縁。

たまに実家に行くと、元気にアブドフィットや
肩凝り体操してるよ。。。


「ね、ね、腰変わったと思わない??」って
へんせきを自慢されたり(笑)

恋人も絶対離婚はありえない・・・って言ってるし。

お互い好きなことをしているというのが仲良しの証拠なのかも
しれないけど、フィリピン旅行とか行ったり楽しんでるし。

MOTがとれたとなれば、自分のことのように喜んでたり。

あんな結婚相手を見つけなくてはって最近思ったりするように
なったかな〜。


友達でも、家族で釣り行って来たよ〜って言ってたと
思ったら、実家に帰ってきて離婚とか。

え!?って感じで。

でも、きのうも11時から五反田で会って
骨盤リズムの話で盛り上がったけど、それなりに
精神的には楽になったみたいだし、良いと言えば良いのかもね。

11時から出かけるなんて久しぶりとは言ってたけど、
色々考えて出した結論だもんね。


時にはおとなしく過ごそうと思うのも大切。

なんかそんな気がする。

気分なんて、曇りだったり、天気と一緒だもんね。